中学生や高校生がオナホを親や店員にバレずに買う方法!

中学生や高校生の多感な時期には、大人のしていることが憧れに思えることがありますよね。性的欲求にまみれた生活を晴らすためにも、何か新しい刺激を求めるのも多い時期。

そんな時に目にしたオナホは、どれくらい気持ち良いアイテムなんだろうと思うのも理解できるはず。

それまでは手コキしか知らない快楽の世界から飛躍する体験は、子供にとっては興味津々。

でも、中高生がオナホを使えるのかというと、様々な問題をクリアしなければなりません

ここでは、中学生や高校生がオナホを親や店員にバレずに購入する方法を伝授します。

必ず成功するとは限らないのと、そもそも中学生や高校生がアダルトグッズを購入したことが周囲にバレてしまうと、大きなリスクを背負ってしまうことも覚えておきましょう。

それでも抑えきれない思いを抱えているなら、いくつかのアイデアを実践して目的が達成できるかを考えてみましょう。

あくまで自己責任の範囲にはなってしまいますが、大人の魅力とされているアダルトグッズの凄みを知ると、手コキだけのオナニーよりも未知なる世界があることを認識できます。

スポンサーリンク

中学生や高校生がオナホを親バレせずに買う方法!

エロ本やエロ動画サイトなどでもオナホの広告を見かけることがあり、「リアルに女性とセックスしている気持ち良さ!」といったウリで販売していることも多く、まだ知らない世界に対する興味は膨らむばかり。

女性とリアルに繋がるチャンスが少ない中学生や高校生にとって、膣内はどんなに気持ちが良いのだろうという憧れもあるのかもしれませんね。

ここでは、そんな中学生や高校生が考える親に内緒で購入する方法をご紹介。

アダルトグッズの購入は18歳以上というのが原則ですが、色々な手段で購入する術がありますから、自己責任の範囲で中学生や高校生が購入する手段はないとは言えません。

ネット通販で買う方法

Amazonをはじめとした通販サイトでは、アダルトグッズを扱っているところがたくさんあります。

そこには魅惑のオナホがラインナップされていて、商品説明を見るだけでも自分の知らない快楽が得られる期待ができるほど。

その中でも「これだ!」と思えるものを購入するには、いくつかの方法があります。

アカウント登録編

アダルトグッズの購入は18歳以上というのが原則です。サイトを閲覧する場合にも、18歳以上であるかが問われます。

ただし、厳密に18歳以上であることを証明しなければサイトを閲覧できないわけではなく、「18歳以上ですか?」というお伺いに、「はい」と回答するだけの簡単なものです。

つまりは、中学生や高校生でも、アダルトグッズの通販サイトは容易に見られるのです。

ただ、アダルトグッズを購入するには、会員登録成り購入者の情報を入力しなければなりません。

そこで中学生や高校生が購入しているということがバレないようにしなければなりません。

購入者の情報を入力する場合には、一番手っ取り早いのは生年月日を18歳以上の設定にする方法です。

親の氏名や生年月日で登録するというのも一つの方法ですが、代引きで自分がいない場合に商品が自宅に到着した際に、親が開封してオナホを目にしたら、きっと大変な事態になるのは目に見えていますよね。

生年月日を証明するような必要がある通販サイトであれば、親のステイタスを借りて登録することになるでしょうが、情報入力だけで済ませられるようなサイトでは、生年月日の変更だけでも十分対応ができます。

ただし、こうした行為は何かがあった時に自分が責任を取らなければならないということを肝に銘じて行うことになります。

購入者の情報入力が完了し、通販サイトのアカウントが作られたのであれば、あとは購入の手続きに進むだけ。

アカウント登録はフリーメールで登録できますから、中学生や高校生でも問題なく処理することができるはず。

携帯やスマホでゲームをダウンロードしてプレイする場合にも、メールアドレスの認証作業は行ったことはあるでしょう。

それと大差ない作業ですから、難しくて登録できないということはありません。

必要事項を入力して「登録する」というボタンを押すだけで済みますから、ものの5分とかからずに登録することができるはずです。

購入、支払い方法編

ネット通販サイトのアカウント登録が済んだなら、いよいよ購入の手続きへと進みます。

ただ、こうした通販サイトで購入を考える場合、越えなければいけない壁があります。

それが、「お支払い」と「商品の受け取り」ではないでしょうか。

ネット通販で商品を購入すると、先払いもしくは代引きでの支払いを選択することになります。

それぞれの対応におけるメリット・デメリットを考えてみましょう。

先払いの場合

ネット通販でオナホを購入する場合、先払いの方法はいくつかの選択ができます。

  • クレジット決済
  • コンビニ決済

この2つの方法が一般的な先払いではないでしょうか。では、それぞれの方法について解説します。

クレジットカード払いは現実的に難しい

クレジット決済はクレジットカードの番号を入力して、その場で購入の決済を行うものです。

当然ながら中学生や高校生がクレジットカードを持つことは難しいため、この方法での支払いは現実的ではないです。

家族のクレジットカードを使って支払いをすると、決済内容がカード本人にバレてしまうため、秘密裏に購入することはできません。

購入までは行えても、その後の親バレは相当なリスクになるはずです。しかも、購入したものが親には見せられない卑猥なアイテムなのですから。

先払いはコンビニ決済がベスト

一方、コンビニ決済は指定したコンビニでのお支払いができる便利な機能。

払い込みに必要な番号を発行してもらい、それを店舗に伺ってスタッフに伝えるか、店舗備え付けの機器に番号を入力して伝票を発行してもらい、それをレジで支払うというものです。

この方法であれば、支払いについて誰かにとやかく言われることはありません。

しかも、購入したアイテムがレジで表示されるわけではないので、オナホの支払いをしているということが店員に知られることはありません

コンビニ決済は非常に便利で、多くの通販で取り入れられている方法です。クレジットカードを持っていなくても先払いができ、支払いが確認されると商品の送付が行われます。

先払いにコンビニ決済があるなら、オナホ購入がグッと身近になるはずです。誰にもバレずに購入するには、この方法が現実的な選択となるのです。

後払いもおすすめ!ただし条件あり

そのほか後払いが行えるような手段もあります。

  • 代引きでの支払い
  • コンビニ決済(後払い)

代引きでの支払いは手数料が上乗せされることも多く、商品代金よりもお金の負担がかかるというデメリットがあります。

でも、家族が誰もいなくて自分しか自宅にいないという時間が確実なのであれば、時間指定で配送してもらって支払いを行うことは可能です。

あくまで自宅で自分が受け取ることができるという状況と、家族が不在であるという条件がそろっていなければ、非常にリスキーな受け取りになってしまう問題はあります。

また、配送会社が時間通りに届けてくれないというアクシデントも想定しなければなりません。

午前中に希望としていたのに、午後以降に配送されて家族が受け取ってしまったという状況は悲惨です。

いくら時間指定ができたとしても、それが100%ではないということを考えなければいけないということも、頭の片隅には入れておきましょう。

ある程度の時間の前後があっても対応ができるのであれば、代引きという選択も可能です。

同じように商品の受け取りは家族が不在の時に対応できるのであれば、コンビニ決済の後払い対応で購入することも可能です。

商品と一緒に支払いの伝票が入っており、それをコンビニで支払うというスタイルで購入することができるネット通販もあります。

支払の問題というよりも、どちらかというと受け取りの問題がクリアになれば、後払いでの対応も選択肢として考えられるようになります。

受け取り編

自宅で受け取ることができる環境があれば苦労しませんが、家族が自宅にいるのが当たり前という家庭では、内緒でオナホを自宅で受け取るのは難しい場合も考えられるのです。

だからこそ、商品の受け取りを試行錯誤しながら、家族に知られずに手に入れる方法を模索するのではないでしょうか。

ここでは

  • コンビニ受け取り
  • 郵便局留め(営業所留め)

などの自宅とは別の場所で受け取りする方法を紹介します。

主流なコンビニ受け取り

実はアダルトグッズをはじめ、ネット通販で購入した商品は、コンビニでの受け取りを指定することができます。

現在は自宅で受け取ることが難しいというケースが増えており、配送会社が何度も自宅に訪れて不在連絡票を残すという手間を減らすためにも、コンビニ受け取りが主流になっています。

こうした時代の流れもプラスとなり、自宅以外の場所を指定して受け取る手続きも簡単に行えます。

ネット通販でオナホを購入する場合には、受け取る場所を別に指定することができますから、お近くのコンビニを指定するか、移動圏内で支払いができるところを選択すると良いでしょう。

近くのコンビニは知り合いに会う可能性があるから避けたいという場合には、公共交通機関で伺えそうなところの店舗を指定するのもアリです。

局留めや営業所留めもありだが

郵便局や配送会社の局留めをしておくこともできるのがアダルトグッズの通販では一般的。

ただし、荷物を取りに伺う場合には本人確認を行う必要があり、運転免許証や保険証、パスポートを提示して確認が行われます。

お近くに郵便局や配送会社の営業所があれば便利かもしれませんが、本人確認はドキドキするから勘弁してほしいという中学生・高校生も多いはず。

そう考えると、コンビニでの受け取りがスムーズでしょうし、親や店員にバレずにオナホの受け取りができるのではないでしょうか。

配送伝票の品名はカモフラージュ必須

オナホの購入を行う際に、備考欄が設定されている通販サイトであれば、「品名」をオナホとは記載せず、別な名称に書き換えて送付してくれる配慮も行っているところがあります。

⇒ 創業18年のNLSは安心して買えます^^

それだけでもコンビニ店員にオナホが入っていることを知られずに受け取りが行えるでしょう。

バレずに購入するというコンセプトで考えると、自己解決をするならいくつかの選択肢があるとおわかりでしょうか。

自分が購入しやすい方法と安全性に配慮された環境でお買い求めいただくと、原理としては中学生や高校生でもアダルトグッズが購入できちゃうはずです。

エロ自販機で買う※地域にあるか次第

アダルトグッズの自動販売機は、地域によっては中学生や高校生が購入できる場所に設置されていることがあります。

地元にエロ自販機のスポットが存在する場合には、そこにアクセスするだけでお好みのアイテムを購入できます。

一般的にはエロ本やエロDVDが自販機では販売されることが多いのですが、大人のおもちゃを取り揃えているところもあります。

とはいっても地域で一台も見かけたことが無いという方もいるでしょうし、必ず購入できるわけではないということも理解したうえで、一縷の望みにかけてみるのも良いでしょう。

エロ自動販売機は無人ですから、中学生や高校生でも十分購入が可能です。

人目につきにくい場所にあるでしょうから、ネットでエロ自販機の場所を把握して伺えば、運が良ければオナホが購入できます。

しかも、誰にも会うことなく購入できるという点も、バレたくないという思いが強いほどメリットに感じられるのではないでしょうか。

どんなオナホが販売されているかがわからない場合には、携帯やスマホから自販機で販売されているものを調べて、使用する魅力がしっかり感じられるアイテムかどうかを判断しましょう。

何でもオナホは気持ち良くなれるわけではなく、男性の快楽をきちんと考え抜いたアイテムでなければ、使っても気持ち良さではなく違和感だけが虚しく募ります。

もしもエロ自販機を発見した場合には、下見をしてから購入の有無を考えましょう。

どんなオナホが販売されているかをリサーチして、自宅に戻ってからでも良いので商品の口コミを調べてください。

使い勝手や気持ち良さがある程度プラスに思えるなら、オナホデビューをエロ自販機から達成するのも悪くはありません。

いつからそこにあるかはわからないというのが不安ではあるでしょうが、ネット通販よりも人に見つかるということは少なく、購入する際に誰かに見られなければ、オナホ購入の事実はバレません。

ただし正規の価格よりも値段が高く設定されていることもありますから、購入しても良いという許容範囲を超えた金額ではないこともリサーチが必要です。

使い捨てタイプのオナホであれば、1000円台でもたくさんのアイテムが販売されています。

自販機で販売されているタイプはコンパクトなサイズばかりですから、もっとバリエーション豊富なアイテムの中からお気に入りを探したい場合には、じっくりと購入検討ができるネット通販が重宝されるはず。

どのような手段でも構いませんから、お好きなものが周囲に知られずに購入できることを中学生や高校生は望んでいます。

だからこそ、購入時にわざわざ年齢を問われないエロ自販機は、今も廃れることなく地域でひっそりとファンを増やしているのでしょうね。

見つけられたらラッキーくらいの感覚で、地域にこのような自販機が置いていないかをネットで検索してみましょう。

すると、オナホが買えるエロ自販機があるという情報が舞い込んでくることがあるかもしれません。

少ない可能性ではありますが、リサーチする価値はあるはずです。

ドンキをはじめディスカウントショップで買う

ドン・キホーテをはじめ、総合ディスカウントショップには、アダルトグッズを取り扱っているブースが存在します。

その理由は、プレゼントに購入するという可能性もあり、意外にも売れ行きの良いジャンルとしてアダルトグッズが注目されているからかもしれません。

ドン・キホーテにもオナホはラインナップされており、中学生や高校生でも基本的に購入は可能です。

年齢確認を求められることもない理由としては、お酒やたばこほどの厳密さが無いからです。

あまりにも幼く見えるようであれば年齢を聞かれてしまうことがあるでしょうが、最近の中学生や高校生は大人っぽい雰囲気を醸し出している子も多く、ドン・キホーテでオナホが購入できなかったという人の方が遥かに少ないはずです。

ただし、アダルトグッズのブースに入っていくのは抵抗があったり、それをレジまで持っていく際に誰かに見られてしまったら恥ずかしいというリスクはあります。

知人にばったり会ってしまった場合に、オナホがカゴに入っているなんてところを見られてしまうと、目も当てられない状況になってしまいますよね。

まして、中学生や高校生が18禁のアダルトグッズに手を出してしまっているのですから、それを学校側に告げ口されると最悪です。

学校生活が黒歴史になってしまうような失態は冒さないように気を付けてくださいね(^^;

ネット通販とさほど変わらない金額で販売されているでしょうし、安価なオナホなら1000円台でも見つかります。

もっと低価格で販売されているアダルトグッズもありますし、ローションを一緒に購入することも可能です。

オナホを自作しちゃう

オナホを購入する勇気が足りないという方にとって、何とか女性の膣内のような複雑な気持ち良さを再現できないかと考えついた人がいます。

お金をかけずに手軽に購入できるようなアイテムを使って、オナホ並みの気持ち良さにチャレンジした人々は、最高のオナニーを提案するために記録を残しています。

定番はカップラーメン

自作オナホの代表格と言えばカップラーメンです。お湯を入れてそのまま放置して麺に水分をふくませて、それをオナホのように使うのです。

カップラーメンの匂いがベニスに残ってしまうというのは大きなデメリットになりますが、ゆっくりとピストンをするといやらしい音が響き渡ります。

手コキとは違った柔らかな麺がペニスに絡みついていくと、中学生や高校生なら瞬殺レベルの気持ち良さに包まれてしまうかもしれません。

こんにゃくでオナホの再現をするという意見もありますが、複雑な膣内をこんにゃくで再現するには限界があります。

手の感触とは違うのと、挿入して腰振りができるというメリットがありますが、挿入に抵抗が感じられなくてリアルさに欠けるといった意見もあります。

材料はシンプルで良いので自作することはできますが、オナホとは違うものという意識を持って使用するのがベストです。

オナホは一般的な素材で再現するのは難しいでしょうし、簡単に再現できるならこんなにも通販市場で人気を獲得することはできません。

それでも、お金をかけずに何とか自作で抜きたいという思いが強いなら、試しに作ってみることで現実が見えてきます。

片栗粉×ペットボトル×電子レンジ

ネットでも話題の自作オナホにチャレンジするなら、片栗粉を使ったオナホが手軽でおすすめかもしれません。

ペットボトルの上部を切って、そこに水と片栗粉1袋を入れて混ぜて、あとはレンジで3分ほど温めるだけ。

ペニスを挿入するための空間を作るために、菜箸などを中央部に突き刺しておくと、いとも簡単に疑似的なオナホが作成できます。

はっきり言って本物のオナホとは違う感覚ですが、ペニス挿入した際の密着度はカップラーメンやこんにゃくよりも生々しく感じられます。

どうしてもオナホを購入するのには抵抗がある、でも気持ち良くなりたいという中学生や高校生のお悩みを解消するには、経済的で自分で作ったという達成感が得られます。

作り方も難しくありませんし、「オナホってこんな感じなのかな?」という感覚がペニスに及ぶので、コスト的な心配と人に知られずにオナホを購入するという心配を解消するには、一つのアイデアとしてご提案できます。

注意点としては、いずれも本物の気持ち良さまでは再現できないということ。感動的な快楽を味わうには、やっぱり本物のオナホを使わなければなりません。

誰かにバレても良いなら代理で購入してもらう方法が使える

親にはバレて欲しくないけれど、自分で買うのはリスクが高いと感じている場合、協力者がいればオナホ購入も不可能ではありません

むしろ、親バレしても構わないという心意気であれば、思い切ってオナホ購入を直訴することだってできますよね。

でも、中学生や高校生が自分の親に「オナホを購入したい」という意思を伝えるのはよほどのド変態としか考えられません。

大半の若者は、性的欲求を満たすためのアイテムを近しい存在の人にカミングアウトすることはできないはずです。

それでも、誰かにバレても快楽を求めたいということも想定し、ここでは代理で購入してもらう方法についてもご説明します。

友人や知人にお願いする

中学生の場合は18歳以上の友人や知人と繋がるチャンスは少ないでしょうが、高校生の場合には少し年上の先輩がすでに高校を卒業していたり、社会人になっていることもあるはずです。

アルバイトをしている高校生だと、年齢の違う人と接する機会は格段にアップします。

つまり、仲の良い友人や知人にオナホ購入の相談を行い、代理で購入するところまではいとも簡単に達成することができるのです。

ただ、相手にも自分の性癖をカミングアウトしなければならないでしょうし、そんなお願いを受け入れてくれる人であるかを見極めなければ関係が破断します。

大切な関係を崩したくないという人には、オナホ購入の相談は控えた方が良いということもあるでしょうから、慎重に話を進めなければなりません。

ベストな友人や知人は、18歳以上で一人暮らしをしていて、あまり交友関係が広くないという感じがおすすめです。

誰かに自分の性癖を言いふらされる心配もないでしょうし、アダルトグッズが自宅に配送されても、その人が周囲にオナホを購入したということが知られるリスクもありません。

近しい存在でそのような使い勝手に満ちた人が見つかれば、自分で購入しなくても親バレや店員バレを心配することなく、お好きなオナホが購入できます。

エロネタもグイグイのってくれるような人であれば、一度相談してみるのも良いかもしれません。

相手の分のオナホ購入費用も負担するなど交渉してみると、一緒に未知なる体験を達成して、何でも相談できるソウルメイトになれることだってあるはずです。

兄や姉に相談する

こちらも自分の性癖をカミングアウトしなければならないという壁はありますが、自分よりも年齢が上の兄や姉に相談することで、オナホ購入という目的が達成できるかもしれません。

ただし親バレのリスクは非常に危険ですよね。いくら二人の秘密にしていたとしても、話しのネタにされてしまっては軽蔑の対象となります。

そもそもオナホを購入したいという希望を伝えるだけでも関係性がまずくなることも考えられます。

周囲にバレても良いので、とにかく気持ち良くなりたいという欲望が勝っているのであれば相談も良いでしょうが、基本的には兄や姉にアダルトグッズネタを相談するのは難しいという方が多いはず。

何でも相談できるような関係で、アダルトネタもオープンな相手であれば、フランクに「オナホを購入してほしい」と伝えられるチャンスがあるでしょう。

でも、そこまで踏み込んで相談できるかというと、その確率は極めて低いのではないでしょうか。

思い切って親に相談

ここでのコンセプトとはズレてしまいますが、親バレしても良いからオナホを手に入れたいというならば、直接交渉でアイテムをゲットしましょう。

中学生や高校生が自分のズリネタを親に話せるかというと、実際には難しいと考えるのがスタンダード。

でも、決して確率は0%ではないはずです。

中学生や高校生は正確には自分の年齢を偽ることなくオナホを購入することはできません。

それは、18歳に満たない年齢だからです。親は既に成人していますから、アダルトグッズの購入には何の支障もありません。

親バレすると何が困るかを考えると、いくつかの理由が挙げられます。

・自分の性に対する興味を軽蔑される
・勉強を疎かにしてそんなことに情熱を注ぐことに絶望される
・ほかにも親にとってはショッキングな隠し事があるかもしれないと思われる

このような理由から、親子の関係に亀裂が入ってしまうことも否めません。

大人の目線では性に対する興味が増す時期であることは、自分たちの青春時代を思い起こしても理解できる部分はあるのです。

ただし、気持ち良くなるためのアイテムを購入するということは、何となくショックに感じることがあるのも仕方ありません。

純粋で可愛かった時代を知っているからこそ、大人に染まっていく部分が寂しくもあり、衝撃的でもあるのです。

オナホを購入してもらえるという目的を達成するにはとても速い方法でしょうが、できれば選択したくないと思うのが大多数。

中学生や高校生で反抗期を迎えているならなおのこと、親にオナホを購入してもらうということに抵抗を示すのは目に見えています。

まとめ

中学生や高校生がオナホを使って新たな快楽を開拓するのは、きっとオナニーの概念を大きく変える出来事になるはずです。

ただ中学生や高校生がオナホを公に購入するのは議論が分かれますし、アダルトグッズは18歳以上が購入して良いという縛りもありますから、ここでの説明も「ぜひとも使いましょう!」とは言えません。

親バレや店員バレすることなくオナホを手に入れるという方法はいくつもの抜け道があることをわかっていただけたでしょうから、それをどのように日常へ活かすかはそれぞれにお任せします。

あわせて読みたい記事

知られたくない人にバレないオナホの買い方・隠し場所を教えるよ!
アダルトグッズは使っているのを誰かに知られるのが恥ずかしく思うのが一般的。 誰でも購入しているという事実を知られたくないでしょうし、自分の性癖についてを覗かれるのは気が引けます。 特に家族に自分の性に対する趣を知られてし...
オナホの正しい使い方。初心者必見!
初心者の方にとっては縁遠いアイテムかもしれませんが、オナニーの気持ち良さを高めるアイテムとして人気のオナホは、正しい使い方さえ知っていれば簡単に扱えます。 手コキとは違った快楽を味わうと、癖になる男性が続出。 まるで女性の膣内に...