【未知の世界w】イケる催眠オナニーのやり方まとめ!声でイク!

出典:催眠オナニーJOI

声だけでイケる敏感さを研ぎ澄ますことによって、妄想を無限に膨らませながら快楽の世界を楽しむことができるようになります。

そんなメンタルな部分にアプローチを行いながら楽しむ催眠オナニーは、体験することで深みにはまっていく魅力があります。

フィジカルな刺激によってイク感覚を味わうのではなく、メンタルで興奮するという素晴らしいオナニーをマスターすると、一人でも大満足のヌキが実現します。

ここでは、催眠オナニーの基本的な知識からメリット・デメリット、実際のやり方までを説明。

新しくオナニーの楽しみ方を手に入れたい方にとって、新たな手段になること間違いなしです。

スポンサーリンク

声でイク!催眠オナニーとは?

 

声でイクというのはにわかに信じがたいかもしれませんが、イマジネーションを膨らませて興奮を高めることができるようになれば、誰でも難しいものではなくなります。

むしろ、どこでも性的欲求を高めるスイッチにできるため、催眠オナニーにハマった人は、リアルにセックスをしている体験を楽しむ方が多いです。

そんな催眠オナニーの基本的な知識について説明します。

催眠オナニーとは

 

催眠オナニーは、催眠法を用いたメンタルのコントロールを行い、リアルにセックスをしている感じをイメージさせて興奮を誘う方法です。

催眠法といっても特別な技術は必要ありません。無料もしくは有料で催眠オナニーのための音声が手に入りますから、それを聞きながら意識をコントロールするだけです。

普段の生活でも催眠にかかりやすいシチュエーションがあるのですが、意図的に催眠をかけるのが催眠音声です。

催眠音声の構成としては、メンタルをプレイへと向けるための導入部分と、女性の艶めかしい音声を聞きながら興奮を楽しむプレイ部分、そして、催眠を解くための解除部分に分かれています。

テレビで見るような催眠術は、プロの方が精神的なコントロールを行います。

一方、催眠オナニーは録音されている音声に耳を傾けてリラックスするだけで大丈夫です。

意識を向けるコツさえつかめば、容易に催眠の世界を堪能することができます。

どのようにしてイクのか

 

催眠オナニーは音声だけでオーガズムを感じることができる高等テクニックに思うかもしれませんが、誰でもリアルなセックスをイメージできるまでに成長できます。

手を使ってオナニーをすることでペニスを刺激する方法や、電動オナホを使ってリアルなセックスを演出することもできます。

使い捨てオナホールを使っても、膣内に挿入しているような感覚を味わうことも可能です。

せっかく新たな性の扉を開拓するのであれば、ドライオーガズムを達成するのがおすすめです。

はじめは一般的なオナニーのようにハンドストロークで快楽を高めるのが手軽ですが、女性と繋がっているという錯覚を起こすためには射精を伴わないドライオーガズムがコントロールできると良いです。

音声に気持ちを寄り添わせることができるようになると、女性と一緒にイクことも楽しめます。

しかも、腰をピストンさせながら女性が感じている音声を聞いてイメージへリンクさせると、いつしかペニスはギンギンになって、精液を発射しなくても気持ち良かったという印象を持つことができるようになります。

どのようにイクかは個人の自由ですから、自分なりのベストを求めて試行錯誤すると良いでしょう。

催眠は素人がやっても大丈夫?

 

催眠はプロが行えるテクニックに思うのが一般的。でも、催眠オナニーは催眠状態に陥るような刺激と、それを解除するための刺激も収録されています。

深い催眠状態になったとしても、それを解除することは可能です。その手順さえ守って使用すれば、催眠オナニーでデメリットを感じることはありません。

声だけで興奮できる素晴らしいヌキの手段は、誰もがきちんと使いこなせるように試行錯誤を重ね、現在のようにオナニーの手段として確立しているのです。

ですから、催眠にかかっても何も心配はありません。それがいつまでも続いて日常生活に不都合を起こすこともないのです。

これまでに催眠オナニーの基本を説明してきましたが、すべてが初めてと感じるような情報ばかりかもしれません。

それは、一般的なオナニーで満足していたからなのです。

もっとリアルに異性と繋がっている時間を楽しみたいという方は、ぜひとも催眠オナニーをマスターしましょう。声だけでイクなんて、想像するだけでも興奮できますよね。

催眠オナニーのやり方まとめ!

出典:君のチンチン催眠術で敏感にしてフェラ痴女ゴックンしちゃおうか

催眠オナニーのやり方は、ある程度の準備と流れを把握してから行うべきです。

間違った方法で実践しても、全然リアルに感じられなかったという結果をまねくだけ。

そんな失敗にならないようにするためにも、催眠オナニーのまとめをご覧ください。

催眠オナニー前の準備

催眠オナニーはどのようにヌクかを考えなければ、絶頂を迎えられずに終わってしまうことがあります。

なかなか絶頂を感じにくい場合には、即イキしやすい方法を駆使してオナニーをするのがおすすめです。

ハンドストロークではイケないという状況がある場合には、オナホールを使って快楽を刺激するのも一つの打開策です。

ドライオーガズムが楽しめるくらいになると、準備をするのは催眠オナニーをするための音声を用意するだけ。

デバイスは個人の使いやすいもので良いですから、パソコンで再生しても良いでしょうし、ポータブルプレイヤーを使ったりスマホやタブレットで音声を聞くのもアリです。

催眠オナニーは耳元で女性が囁く感じが艶めかしい興奮を誘いますから、イヤホンを使って聞くのがおすすめです。

ただ、開放的に楽しみたいなら周囲に音声が聞こえても良い状況を作って催眠オナニーを実践するのも良いでしょう。

周囲の環境を鑑みて、どのようにヌクかを考えてください。

オナホールを使う場合には自分の手でストロークさせるか、自動で動いてもらうかの選択もできます。

ご予算によってオナホールの購入できる範囲も違うでしょうし、とにかくすぐに抜きたいなら手コキオナニーが重宝するので、アイテムを使用するか否かはよく考えましょう。

射精を伴わないドライオーガズムならティッシュの用意はいりませんが、発射したい欲望が起きても対応できるように周囲にティッシュを置いておくのがベストです。

催眠オナニーをするための音源もあらかじめセレクトしておくと、ヌキたい気持ちを抑えることなく刺激的な時間を過ごせます。

 

催眠オナニーのやり方

 

催眠オナニーの音源を再生すると、まずは導入部分のスタートです。

催眠に入るための音源を聞きながら意識を向けるだけで、いつしか催眠状態へと突入します。

十分に催眠が効いたあたりでプレイ部分の音源へと移行しますから、そこからは情熱的な女性との絡みがスタート。

夢の世界にいるかのような妄想が膨らむ催眠オナニー。女性とリアルにセックスをしているかのような光景が目の前に広がります。

プレイ内容は催眠オナニーの音源によって異なるので、まずはプレイに身を委ねてみましょう。

耳元で喘いでくれる女性の吐息まで感じられるくらい生々しいプレイが堪能できるのではないでしょうか。催眠オナニーの音源はどのような展開で楽しめるかの説明があるはずです。

お好みのプレイスタイルを見つけて使用すると、あとは絶頂を迎えるまでの充実の時間が過ごせます。

イキ方にこだわりたい場合には、快楽を高めるための方法も考えましょう。オナホールを使って女性の膣内へ挿入している感じを演出するだけでも、リアルさがグンとアップします。

手コキオナニーも女性にされているようなシチュエーションになるだけでも抜群の刺激が味わえます。

いつものオナニーが全然違った気持ち良さに包まれる時間は、自分がどうやって抜きたいかを考えるだけでベストなシチュエーションが作れるのです。

 

エクスタシーに達したら催眠解除も大切

催眠オナニーはエクスタシーに達してからもう一つの行程があります。それが、催眠状態を解除するという流れです。

催眠解除のための音源も収録されているので、それを聞くだけでも催眠を解くことができます。

ただし、余韻に浸りたい時間もあるでしょうから、音源を一時停止させて数分のインターバルを置いて、それから催眠を解除するのも良いです。

催眠オナニーの音源は有料がおすすめ

 

催眠オナニーは無料でも音源が提供されていますが、本当に効果があるものかの保証はありません。

自己責任で使うなら問題ありませんが、催眠の解除が甘かったりするだけでも、日常生活に支障をきたしてしまうかもしれません。

こうしたリスクを考えると、催眠オナニーの音源は有料サイトから購入するのが良いでしょう。

卑猥な音声だけを収録しているものでは、催眠オナニー本来の気持ち良さが味わえないことも考えられるのです。

きちんと催眠のプロセスを経て、プレイが終わったら催眠から覚めるための措置まで取られているものを選びましょう。

 

家族にバレない配慮も必要

 

催眠オナニーは突然家族が部屋に入ってきても隠し通すことはできません。家族にバレない時間帯に楽しむことが基本です。

一般的なオナニーの方法とは違いますから、家族に理解してもらえないこともあります。

でも、気持ち良いから抜きたいという欲望が膨らむ方も多いため、どうしてもヌキたい場合には家族に知られない環境に身を置くように心がけましょう。

これまでに催眠オナニーの基本をまとめてきました。

まだ実践したことがないという方にとっては、本当にリアルセックスの気持ち良さが味わえるのだろうかと思うでしょうが、正しい方法で活用すれば、驚きの気持ち良さに包まれる体験ができます。

新たなオナニーを欲している欲望まみれの男性には、ぜひとも体験してほしいヌキの手段。

こんなにも気持ち良くなれるのかと感動できる方法なので、まずは音源を手に入れてお試しください。

 

催眠オナニーは危険じゃないの?

 

催眠オナニーは怪しいという感じがあるかもしれませんが、正しい手段で実践すると危険じゃないことがわかります。

むしろ、妄想やアダルト動画を眺めながらヌクようなオナニーとは違って、女性と交わっているという錯覚をうまくコントロールしながら興奮の時間が過ごせます。

催眠だけに怖いと思う方もいますが、きちんとした催眠オナニーの音源を使えば大丈夫です。

今まで多くの男性がファンになった経緯からも、催眠オナニーは問題なく楽しんでもらえる方法として浸透していることが伺えます。

催眠を用いた色々なサービスは、催眠状態からの解除がしっかりしていれば、行為が終わってから不具合が生じることもありません。

利用して問題が生じるようであれば、音源として販売することはできません。

先人たちが音源を手に入れて普段とは違った興奮を味わうことに幸せを感じたので、現在も新たなオナニーとして宣伝されているのです。

正しい方法で使用すれば、危険ではないことをお判りいただけると良いでしょう。

 

催眠オナニーの注意点やデメリットは?

 

催眠オナニーの注意点やデメリットを知っておくと、失敗しない体験が手に入ります。

どんなオナニーでもコンディションによっては成功するだけではありませんが、知識がないために失敗することがないようにしなければなりません。

ここでは、催眠オナニーの注意点とデメリットに関する情報をまとめました。

催眠オナニーも完璧ではない

どんなアイテムやサービスでもそうですが、完璧なものではありません。催眠オナニーを使っても、シチュエーションにハマらなければイクことはできません

自分が興奮しそうなシチュエーションが待っている音源を選ぶことこそ、こうしたデメリットを起こさないための予防策になります。

イキやすい方法を備えておくことも、催眠オナニーを楽しむためには重要です。自分なりの鉄板ネタやアイテムを備えておくと、即イキの喜びも楽しめます。

もしもドライオーガズムを開拓したいのであれば、一度の体験ではイケないかもしれないと思っておくのが得策です。

自分が興奮のスイッチを入れるためのツボを知っていることと、妄想を膨らませて音声を映像としてイメージできるくらいにならなければ、耳元で流れる声だけでオーガズムを感じることはできません。

アイテムの使用は恥ずかしいものではない

催眠オナニーの興奮を手助けするアダルトグッズは、恥ずかしいものではありません。

オナニーの質を高めてくれるアイテムがたくさんありますから、ヌキのアイテムを一つでも手に入れて活用することで、セルフオナニーの感覚が変えられます。

ノーハンドでヌク場合には電動オナホもおすすめです。女性にしてもらっているという感覚をペニスに与えてくれるのと、膣内へと挿入している感触を体に刻むことができます。

使い捨てオナホールでも挿入の感じをグンとアップさせられて、手コキとは違った感触が楽しめます。

ハンドストロークも気持ち良いオナニーですが、それ以外の方法を駆使して催眠オナニーの醍醐味を味わってください。

ハマりすぎると現実に戻れない?

催眠オナニーは催眠状態を解除するための音源も入っています。

日常とは切り離されたエロのイメージで頭を満たすのではなく、普段のコンディションに戻すことも重要です。

きちんと催眠解除の音源を再生すれば、現実に戻れないことはありません。

睡眠が催眠状態解除のカギにもなっているので、催眠解除不能のリスクを大きくしないためにも、寝る前に催眠オナニーを楽しむのも良いです。

ですから、現実に戻れないということは誤った方法で実践しない限りは起こらないと考えるべきなのです。

きちんとした催眠オナニーの音源でない場合には、現実に戻るまでに時間がかかってしまうこともありますから、正式に催眠オナニーの音源として販売されているものを選びましょう。

催眠オナニーの音源・音声はどこで入手するの?

 

催眠オナニーの音源・音声は、YouTubeのような動画視聴サイトで手に入れることもできます。

もしくは、有料サイトで音源を手に入れて使うこともできます。どちらを利用するかは個人の自由なので、双方のメリット・デメリットをここでは紹介します。

無料の催眠オナニーの音源・音声

無料で催眠オナニーができるというのは、経済的な負担をかけたくないという方にとってもありがたいサービスです。

無料で動画視聴ができるYouTubeをはじめ、様々なサイトで催眠オナニーの情報が見つかります。

お金をかけずにエクスタシーが体験できるという点は大きなメリットです。

その一方で、本当に催眠効果があるかはわかりかねます。自己責任で視聴するという意識を持たなければならないのと、動画の妥当性は不透明という点はデメリットです。

こうしたメリット・デメリットをどのように考えるかによって、利用の有無が判断できるようになります。

有料の催眠オナニーの音源・音声

有料の催眠オナニーの音源・音声は、アダルトグッズを販売しているサイトをはじめ、アダルト関連のサービスを提供しているところから手に入れることができます。

スマホに入れておくだけで、自宅のみならず外出先でも催眠オナニーが楽しめるはずです。

しかも、きちんと催眠を誘う音源や、興奮を高めるプレイ音源、催眠を解くための音源も収録されています。

この3つの要素がそろっていなければ、催眠オナニーは完成しません。特に催眠状態の解除が悪いと、現実と妄想が混乱してしまうこともあります。

手に入れるにはお金がかかってしまいますが、確実にヌケる音源・音声を手に入れることができるでしょうし、安定した催眠状態が手に入ります。

クオリティーを求めるなら、有料サービスを使うのもおすすめです。

まとめ

催眠オナニーは未体験という方が多く、これからどんどん世間に浸透する新たなオナニーのスタイルです。

メンタルの変化によって興奮が起こるという人の心理を分析したからこそ、このようなオナニーの方法が広がっています。

催眠状態にきちんと入ると、リアルに女性と交わっているような気持ち良さが全身に及びます。

こうしたオナニーはハマれば最高に気持ち良いでしょうし、ハマらなければ難しい方法という印象が刻まれます。

最初の体験が肝心ですから、用意をしっかりしてから催眠オナニーを体験しましょう。

すると、今までは味わったことがないような時間に包まれるでしょうし、手を使うことなくエクスタシーを感じるオーガズムのコツがつかめるかもしれません。

大人の性の楽しみ方は多種多様ですが、こんな方法もあるなんて知らなかったという方が、少しでも催眠オナニーの魅力に触れて頂けるのが切なる願いです。