オルガスターの口コミ・レビューからわかったデメリット!

オルガスターというローターはご存じですか?

オルガスターは女性モニターの声を反映して作られたという、女性のことを考えて作られたアダルトグッズ。

高い人気を集めているオルガスター、実際の使用感が気になっている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はオルガスターを使っている人の実際の口コミをもとに、オルガスターの魅力をご紹介していきます!

スポンサーリンク

オルガスターの生の口コミ・レビューを調べてみた!

一人でするのに購入。満足。

オナニーに使うバイブを探していて、ブログで紹介されているのを見てオルガスターを選びました。

頭の部分が大きい形状だし、BIGを購入したので最初入れるときに少し入れにくくて、ちょっと痛かったです。でも一度入れてしまえば途中で抜けることがなくてよかったです。

突起のある部分がクリを刺激してくれるのと、中に良い感じにフィットしてくれるので気持ち良くて、イッてしまいました。クセになりそうです。最初入れにくかったのはあるけれど、トータル的には満足です。

期待したほどではなかった

口コミを見て良さそうだったので購入しました。写真で見て分かることなのですが、挿入部分はあまり長くありません。

そのため奥のほうで感じたい人にはちょっと物足りないかもしれませんね。私の彼女も、もう少し奥まできて欲しいとのことでした。フィット感はよく、それなりに感じてはいる様子でしたが。

ヘッド部分の振動や動きも無いタイプなので、中でイキたいという人には物足りない可能性も。人によって合う合わないがありそう。

イボイボが気持ち良いです!

通常サイズのオルガスターを以前から使用していて、もう少し刺激の強いものが欲しくなり全体がイボイボになっているオルガスターAIを購入してみました!

こちらのタイプは柔らかい素材とはいえ、見た目がちょっと痛そうです。でもちゃんと濡らしてから使用すれば、思ったよりも問題なく挿入出来ました。

振動も私にはちょうど良く、気持ちよくて中が締まるとイボイボに刺激されてイッてしまいます!値段も安いし、購入して正解でした!

膣圧アップに良いらしい

オルガスターはいかにも男性器を模したバイブと違うので、初心者の私には使いやすかったです。

オルガスターは気持ちよくなってくると自然と奥に入ってきます。独自の形状によって、感じることによる膣の動きに合わせて移動するらしいです。理屈は置いといて、気持ち良いので満足ですね。

使うことで膣圧アップにも繋がるみたいです。これを使ってから彼氏とセックスをしたら、いつもより中が気持ち良いと言っていたので、膣圧アップ効果は本当かも。良い買い物でした。

サイズが合わなかった

通常サイズのオルガスターを以前に購入して彼女に使用していました。まあまあ良い感じでしたが、少しサイズが物足りない様子で、今回BIGを購入しました。

エラストマー素材ということで柔らかめではあるのですが、今度はちょっと大き過ぎたのか、挿入に苦労しました。

ローションをしっかり使うことで挿入はできましたが、通常サイズとBIGサイズの中間ぐらいがあればちょうど良さそうです。

あとは、配線が少々使いにくいかなと。

痛くて使うのをためらう

ちょっと変わったものを使ってみたかったので、全体がイボイボの形状のオルガスターAIを購入しました。

柔らかい素材だし手で触った感じでは大丈夫そうなので使ってみましたが、私にはこのイボイボは少し刺激が強すぎたようです。デリケートな場所への使用なので、コンドームをつけて使用しています。

イボイボの刺激が和らぐので使用しやすくなりますが、それだったら普通のタイプのものを買えば良いのかなとも思います。

お気に入りです!

恋人とのセックスがマンネリ化してきたので、以前なにかで紹介されていて知っていたオルガスターを購入してみました。

結果として、購入して良かったと思います。購入したのはBIGタイプ。先端部分はあまり振動しないみたいですが、突起部分がクリトリスを覆うようにフィットするし、形状から抜けにくいのでいつもより感じている様子でした。

バイブを購入するのは初めてでしたが、いかにもといった形状ではなく彼女も受け入れやすかったみたいですね。

両手が自由なので、好きな体制で楽しめる

オルガスターBIGエラストマーはエラストマー素材で柔らかく、見た目の大きさのイメージよりは挿入しやすいです。

先端が膨らんだ形状でぴったりと収まるので、両手の自由がきくのが良いです。四つん這いになっても抜けなくて、十分に楽しませてくれました。今までのオナニーとは違う気持ちよさに満足させてくれる商品です!

口コミを見ていると配線にやや不安な点もあるようなので、そこに気を付けながら愛用していきたいです。

オルガスターの口コミ・レビューからわかったデメリット、メリット!

オルガスターの口コミやレビューには、評価の低いものもみられました。イマイチとする口コミをまとめると、以下のようになります。

・BIGは人によっては大き過ぎる
・オルガスターAIの突起が痛い
・挿入部分の長さが足りない
・バイブ機能が物足りない

オルガスターは独特な形状をしているため、挿入部分が短めというデメリットがあります。そのため膣内で感じるタイプ、特に奥のほうで感じたい女性にはおすすめできません。

オルガスターは通常タイプ以外のシリーズがありますが、サイズの大きいものは人によっては大き過ぎるようです。

また突起がついているものは、場合によっては刺激が強いというデメリットが。初めてバイブを使う人や刺激に弱い人には、通常のものが良さそうです。

オルガスターは根本の部分に繋がるモーター部分で振動していて、挿入部分は直接振動しません。

そのため先端が振動するタイプに慣れている人だと物足りなく感じるようなので、おすすめできないですね。

突起の刺激が強過ぎるという評価の一方で、それが気持ち良いという声も多数あります。

・膣内へのフィット感が良い
・クリトリスへの刺激が良い

さらに、オルガスターの良い口コミにはこのような意見が多く見られます。長さが短めなオルガスターですが、クリトリスを覆う形状になっているので、クリトリス派の人に向いているようです。

また内部へのフィット感が良いというメリットも。そのフィット感と先端が太い形状から、抜けにくくしっかりと快感が得られる、膣圧向上にも効果的といメリットがあります。

先端部分が振動しないというデメリットがありながらも、多くの人が「気持ち良い」と口コミしているオルガスター、気になっているなら試してみる価値はありますね。

オルガスターの特徴は?

柔らかい素材

オルガスターは柔らかいエラストマー素材で作られています。

ぷにぷにした感触の挿入部分は曲げることができる弾力があります。ソフトな素材で挿入しやすくなっています。

フィットして抜けにくい形状

オルガスターは先端が男性器の亀頭部のような膨らんだ形状になっています。

そのため挿入したあとに中で引っ掛かり、しっかりフィットして抜けにくくなっています。また感じた際にオルガスターが中に引き込まれるような形状でもあります。

クリトリスを覆う突起部部

オルガスターは挿入部分の根本にお椀が付いたような形状となっていて、クリトリスを覆う設計になっています。突起が付いていて、振動によってクリトリスに刺激を与えます。

・オルガスター

価格:1,360円(税込)
サイズ:全長140㎜/挿入部分69㎜、亀頭部分最大直径28㎜

・オルガスターBIGエラストマー

価格:2,240円(税込)
サイズ:全長160㎜/挿入部分85㎜、亀頭部分最大直径40㎜

・オルガスターAI

価格:1,728円(税込)
サイズ(突起部分除く):全長133㎜/挿入部分65㎜ 亀頭部分最大直径28㎜

オルガスターの使い心地をレポ!

サイズ感、見た目など

オルガスターはいかにも男性器といった形状ではありませんが、先端部分が亀頭部のように膨らんだ形状になっています。

挿入部分の根本は細かな突起がついたお椀のような形をしていて、ここがクリトリスにフィットします。底からケーブルが出ていてリモコン部分と繋がっています。

バイブと比べると挿入部分が短く、通常サイズはコンパクトなサイズ感。通常タイプは透明で、ピンクや緑などのかわいい色です。

使用感など

挿入部分はやや太めですが、柔らかい素材なのでローションを使うか、濡れてる状態ならすんなりと挿入出来ます。

長さはそれほどないけれど、しっかりとしたフィット感が良い感じです。膣内が締まるのに合わせてオルガスターを飲み込んでいく感覚があり、それがまた快感を強めてくれます。自分で膣内が締まってる感じが分かります。膣圧向上に効果的というのも納得。

そのままでも快感を得られますが、良いところに当たるように動かしたり、抜き差しをしても楽しめます。また中に入れるだけではなく、直接クリトリスに当てて振動させるのも良いです。

オルガスターシリーズとの比較、違いは?

オルガスターにはいくつかのシリーズがあります。それぞれどのような違いがあるのかをご紹介します。

オルガスターBIGエラストマー

名前からも分かるように、通常のものよりもサイズが大きくなったもの。以前のオルガスターBIGがエラストマー素材にリニューアルされたものが、オルガスターBIGエラストマーです。

先端部分は最大直径で約1cm、挿入部分は約1.5cmサイズアップしています。クリトリスを覆う部分も大きくなっています。

オルガスターAI

挿入部分の表面全体に突起がついているタイプ。サイズは通常タイプとそれほど差はありませんが、表面の突起が刺激となり通常タイプとは違った快感が得られます。突起によりフィット感もアップし、より抜けにくくなっています。

オルガスターの手入れや保管方法など

オルガうたーは底の部分からケーブルが出ています。防水になっていないため使用時、使用後ともに水濡れに注意が必要です。

使用後に洗う際は、挿入部分とクリトリスを覆う部分のみを洗ってください。機械部分を上にした状態で洗うと良いでしょう。

柔らかい素材のオルガスターを傷つけないようにブラシは使わずに洗います。突起部分や洗いにくい場所には綿棒が便利です。洗剤はアダルトグッズ専用のものを使いましょう。

洗浄後は水分をふき取り、陰干しさせて乾燥させて保管します。タオルは毛羽立ちやすいので、ファイバークロスやキッチンペーパーなどを使うのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?オルガスターは見た目のかわいらしさに反して、しっかりと快感の得られるローターです。

個人差があるので合わないこともあるようですが、口コミは満足度が高いものが多くなっています。

パートナーと一緒に使用して楽しむのはもちろん、一人で使って楽しむのにもおすすめ。

膣圧向上にも効果があるということなので、パートナーとのセックスをより良くしたいという人にも良いかもしれませんね。