ふわトロめいきの口コミ・レビューからわかったデメリット!

男性の寂しい夜のお供に大活躍してくれるのが大人のおもちゃです。そんな中で今回紹介するのはふわトロめいきです。

勃起したペニスを挿入してシコシコするタイプのアダルトグッズですよ。この手のタイプはよくできているのですけど、使う人によって賛否両論なんです。

男性ならわかると思うのですが、やっぱり個人個人でしっくりくるかこないかってかなり違うんですよね。

ですから、否定的な意見があったとしても使ってみるとあつらえたようにしっくりくるかもしれませんよ!

とりあえずこういうアダルトグッズは使ってみないとわからないんです。それでも、購入するには勇気が必要ですよね。

そんな迷える男性のためにも背中を押してくれる体験談と、やっぱり止めておこうかなという体験談もあるかも!?とはいっても使ってみなくては始まりませんよね。

スポンサーリンク

ふわトロめいきの生の口コミ・レビューを調べてみた!

独特な匂いがあるけど克服できる!

かなりまったりとしたホールが特徴的ですね。そして素材がかなりやわらかいので、大きい人でも小さい人でもベストマッチングすると思います。ちなみに私は普通サイズです。挿入するととにかくやわらかくて気持ちがいいのです。

このふわトロめいきは優しさ100%で出来ているといってもいいでしょうね。匂いがちょっと独特です。新品のゴムの匂いなので使っていくうちに慣れるか、匂いもなくなってきますから安心です。

意外と締まるかも!?

やわらかいといった感じが第一印象のふわトロめいきですね。やわらかいというかふわっとした感じです。イメージ的にはマシュマロをもっと滑らかにしたような感じかな。

だから、最初はペニスを挿入してもあまり歯ごたえみたいなものを感じないんですけど、やわらかいから全てを包み込んでくれるような感じでしたね。

それでいて、気づいたのが奥まで突くと結構締まるんですよ。そういうことかーって思いましたね。いい買い物したかも!

雰囲気って大事

ふわトロめいきって見た目がいいんですよ。オナホールに見た目って関係ある?って感じですけど、これがおおいにあると思うんですよ。

ですから、ふわトロめいきの女性の大事なところに似せて作っているところはすごく評価しますよ。やっぱりこういうのって雰囲気ですからね。

ということで、見た目でその気になって、挿入できて一気に発射まで導いてくれるふわトロめいきって絶対に買いですよ!

敏感な人向けかも!?

ふわトロめいきの内側のひだひだがまとわりつく感じが高評価だったんで買ってみました。確かにまとわりつきますね。

それが私にとってはしつこすぎたかな…それと締まりかたがマイルドなんですよね。これはペニスの大きさとかそんな感じじゃないと思うんです。

ですから、こんなこと言ったらあれなんですけど、三こすり半でいけるくらいの敏感な人向けかなって思います。

でも考えたら三こすりで逝けるような人だったら、ふわトロめいきは必要ないかも!?なんて思いますけどね。

とろっとろ感が最高!

まさにふわふわのとろっとろですね。ふわトロめいき本体は意外と大きいんですよ。まあ勃起したおちんちんをしっかりと包み込んでくれるのですから、このくらい大きくないといけないですけどね。

それと意外と重いですよ。もった感じがずっしりときます。この重量感は安定感があって私的にはグッドです。

独り寝の寂しい夜のお供に最高かなって思います。とにかくこのふわトロ感は優しさのかたまりでしっかりと包み込んでくれますよー!

強度に難有り!?破けちゃいました…

いやいやそれほど激しく突っ込んだわけではないんですよ。どちらかというとふわっと包み込んでくれる感じのふわトロめいきですから、あまり激しくやっても破れないと思うんですけどね。

あまりにも伸びるから手で伸ばしてしまったんですよ。そしたらびりびりってヒビが入っちゃって…。

商品にクレームっていうよりも、明らかにこっちが悪いかな。それでも洗うときにもなんとなく危なっかしい感じがするので、強度に難有りって気がしますね。

相性ピッタリ!

自分に合ってました。あまりのフィット感に猿のようにやってしまいました。こんな感じは中学生のとき依頼かな…。

なんてノスタルジックな気持ちにさせるのもふわトロめいきは狙ってるのかも…そんな気持ちにさえさせてくれますね。

それと、強度には問題有りです。2ヵ月で穴が開きました…。まあ使い方の問題かな。この値段で2ヵ月も面倒見てくれたのでクレームなんてとんでもないって感じですよ。大満足でした。もちろんリピートしました♪

こっちが不感症なのか…

ふわふわ感が人気のふわトロめいきに大きな期待をかけて購入したんですけど、私には向いてなかったかな。

これって優しい感じに包み込んでくれるので、激しい刺激の欲しい人には向いてないですね。

あまり強くやり過ぎると強度も不安ですし、じっくりゆっくりしごくタイプですね。手加減の調整もできるんですけど、私的にはムム-って感じでした。
特に否定するものではないですよ。こういうのって向き不向きといった相性がありますからねー。

ふわトロめいきの口コミ・レビューからわかったデメリット、メリット!

ふわトロめいきってここがダメ??イマイチなところを箇条書きにしてみました!

・匂いがきついかも…人によっては萎える??
・強度が難点…ヒビが入ることもあるみたい
・ふわふわ感が却って気持ちよくない
・洗ったら破けた…
・遅漏気味の人には向いてないかも
・安い商品なんだけどコスパが悪い…
・好みが分かれる…ふわトロ感をどう取るか…
・やわらかい=気持ち良いではない
・伸びーる伸びーる…で、破けた…
・刺激がまったくないんですけど…

ふわトロめいきを使って見ての感想というかデメリットみたいなのがたくさんありますね。クレームにも似たようなものから、これはしょうがないよ的なものまでいろいろです。

それでも、ゴム製品なので匂いはありますね。特にふわトロめいきはきついかもしれません。

洗えばいいのに、なんてこれって洗いすぎると破けてしまいますからね。多くの人はそこで失敗しているのかもしれません。

これは思うに洗い方に問題があるのかも…繊細な商品ですからきちんと洗わないと、荒々しく洗ったらさすがに破けますよね。

しかし、使う前に洗って破けたって猛者もいるくらいですから、どれだけ血の気が濃いんだ…なんて気がしますけど、やっぱり女性のアソコと同じように丁寧に扱いたいものですね。

強度が難点という人もいますけど、名前の通りふわトロですよ。刺激がまったくないというのは、これはオナホールでやわらかく手でも握れるので手の握力で微調整するものだと思います。

ふわトロめいきを使いこなすにはある程度握力でぎゅっと締めたほうがいいかもしれませんよ。

まあオナニーも一緒なんですけど、あまり強い刺激に慣れてしまったら、本番のときに逝きにくくなってしまうのも難点なんですけどね。

デメリット多いですけど、強度の問題なら取扱いに気をつけよう…で済ませそうですけど、これって相性がありますからね。

よほど自分に向いてないなら、他のオナホール買ったほうがいいかも。2千円ちょいくらいなので、やり直しは利きますよ。

それにオナホールファンだったら、ふわトロめいきは絶対に経験しておいたほうがいいですからね。勉強代と思ったら、この値段はお買い得かもしれません。

悪い評価ばかりではアレなんで良いところも箇条書きにしてみますね。

・ふわふわのトロットロ
・やわらかくて気持ち良い
・やさしさのかたまりで癒される
・コスパ最高!
・猿のように使い込みました!
・独り寝の寂しい夜のお供に…

ふわトロめいきを一言で語るなら、やはりふわトロ感ですね。商品名にもなっているくらいですからそれに尽きますよ。

強度が弱いとかすぐに破れてしまうという意見が多いのですが、そういうふうに作られていると思ったらそんなクレームにはならないかも。

第一こんなにふわふわのトロトロで何年も使えるほうがおかしいですし、商品なのですぐに破れます…なんて書いてはないですけど、値段なりに考えたら一カ月使い倒して破けてしまったら本人もふわトロめいきも本望なのでは?

確かに使う前から破いてしまうのは考えものですけど、そこはやはり女性のあそこと同じで気遣って使うようにしましょう。

最初は優しく、だんだんと激しくというのはエッチの常套手段ですからね。匂いは…確かに鼻につく匂いなんですけど、それでガシガシ洗ってしまって破くなんて悲劇を起こさないようにしたいものです。

匂いがきついと思ったら鼻をつまんでおくとか、自分で対策を考えましょう。そのくらいして使う価値があるのがふわトロめいきですよ。

とにかくやわらかいので、刺激に敏感な人にはすごく楽しめるオナホールだと思います。俗に三こすり半なんていいますけど、そんな人には鉄板的な商品になるのでは?なんて思いますね。

ふわトロめいきの特徴は?

ふわふわトロトロのふわトロめいきの特徴をまとめてみました。まさに新感覚といった感じで多くの男性に試してほしいオナホールですよ!

新素材のピュアソフトがペニスを優しく包んでくれる

とにかく柔らかな素材を使っています。ピュアソフトというらしいのですが、まさに新感覚です。

数々のオナホールを使ってきた人でも、新しい感覚に違う世界が見えるかもしれません。商品説明に究極の柔らかさと書いてありますが、まさに偽り無しの柔らかさですよ。

ふわふわのトロトロなんだけど、さらにもちもちした感触が特徴です。おっぱいメロンのもちもち感に感動した人でしたら、同じ素材ですからイメージわくかも。

おっぱいメロンでペニスをパフパフしてもらいたいと思った人は夢がかないますよ!

優しい印象だけど刺激がいっぱい!

やわらかくてとにかく優しい感じのふわトロめいきなのですが、それは羊の皮を被った狼かも…。

勃起したペニスをひとたび挿入したら、中のヒダヒダがペニスにからみついてきてすぐに昇天してしまうかもしれません。

入り口から挿入して奥へ奥へ突き進んで行く感じは、まさに女性のアソコそのものの感触ですよ。人によっては本物以上かもしれません。入り口の形状もそそりますからね。

意外とずっしり重量感がありそれが安定感に!

値段が値段なので安っぽい印象を受けますし、確かに破れやすいです。

しかし、それは素材の関係で仕方のない部分もありますし、実際のふわトロめいきは重量感もあってそれが安定感に繋がって良い感じの使い心地となっています。見た目ほど安っぽくはないですし、それでいてコスパは最強クラスですね。

価格:2,138円(税込)
サイズ:重さ374g、横6cm×長さ17cm×高さ4.1cm
締まり度:ほどほど
柔らか度:柔らかい
油っぽい度:適度なぬめり感

ふわトロめいきの使い心地をレポ!

実際のふわトロめいきの使い心地をレポートしてみました。まさにアメージングな使い心地でしたよ。

サイズ感や香り、見た目など

見た目はまさに筒というかオナホール然としているふわトロめいきです。

勃起したペニスが入るんですから、初めての人には意外と大きいなというのが第一印象ではないでしょうか。

そして、誰もが驚愕するのがその柔らかさです。もちもち感は相当ですし、引っ張ったらかなり伸びますね。

この柔らかさがくせ者でついつい伸ばしたり引っ張ったり穴の中をひっくり返して見たくなるんですよね。

それって禁止事項ですから…それですぐに破れたというクレームはしたくないものですね。それと、誰もが言っていることですが、匂いはけっこうありますよ。

ゴム特有の匂いとやはり新素材のピュアソフトの匂いなんですかね。この匂いは克服するしかないです。意外と慣れると思います。間違っても、匂いを取ろうとして無理に洗わないようにしましょう。

挿入感、使用感

ふわトロめいきの使用感ですが、入り口がまんま女性のアソコみたいでそそりますね。

もっともそれだけでは勃起しないので、AV見ながらとかエッチ本見ながら準備万端にしておきましょう。

それと、やわらかい素材なのですが、やっぱりローションは必要ですよ。ローションの量によってもぬめり感が違ってくるのでこれはもう好みの世界ですね。

そしていよいよ挿入です。新素材のピュアソフトの柔らかさがあるので、ぐいぐいと入っていきますし、内部のヒダヒダが適度にペニスを刺激してくれます。

それと圧巻なのはピストンで抜くときに、ペニスのかさの部分の刺激がすごいんです。この刺激があるからこそ、ふわトロめいきで何度でも抜けるんだなと思いましたよ。

雰囲気もしっかりしていて、本当に女性のアソコかそれ以上の快感を得ることができそうです。

まあ、これも個人差があるんですけどね。それでも、奥までしっかりと作り込んであるなというのをすごく感じます。

それと、最初はゆるりとした感じで締まりはどうかな?なんて思うのですけど、それも杞憂ですね。

奥までしっかりと挿入するとペニス全体にまとわりつくような締まりを見せてくれるのです。

オナホールなのに何か生き物のような感じがしますよ。もしも、締まりがもう少し欲しいというのでしたら、やわらかいですから、自分の手の握力を使って締めてみましょう。それで十分に抜けるはずです。

ふわトロめいきシリーズとの比較、違いは?

ふわトロめいきもシリーズものなので、他のふわトロめいきとの比較をしてみましょう。

もっとふわトロめいき

2010年に登場したふわトロめいきの第二弾です。後発ですから、ふわトロめいきよりもさらなるパワーアップが期待できます。

重さは前作よりも若干軽くなって、長さは2㎝長くなってますよ。前作よりもパワーアップしているのはアソコの形ですね。

入り口がまさに本物そっくりなリアル感なんですよ。これはもう入れるしかないといった臨戦態勢にさせてくれます。

そして、内部なのですが、赤くなりました。色が肌色から赤くなったのもこれもリアル感があります。だって…そうですよね。

もちもち感がアップしていて、さらに伸びるようになりました。伸びすぎると破れやすいのでは?そういった前作のデメリットもしっかりと吸収した作りになっているので心配無用です。

それでも破ってしまう人は、どこまで伸びるのか試してるんだと思います。限界まで引っ張ったらそれは破けますよ。

見た目だけでいうと、もっとふわトロめいきは前作よりもかなり造形に力を入れてきたなと感じます。

リアルかつスマートになった印象ですね。それと、前作よりも内部はさらに複雑にヒダヒダが付いています。

これならさらに快感が増すこと間違いなしですね。どの部分をとってみても前作よりパワーアップしているので、一度もっとふわトロめいきを使ってみたらもう前作には戻れないでしょう。

ふわトロめいき くぱぁ

マニアックというか変態御用達のふわトロめいきが出ました!すじまんタイプのふわトロめいきなんです。早い話がロリコンですね。

すじまんをばっくり開いて楽しみたいという危険な香りいっぱいの人はふわトロめいきくぱぁでガス抜きしてください。これって考えたら社会のためにもなってるかもしれません。
ふわトロめいきくぱぁは2タイプあります。

「しほ」「りお」です。重量は「しほ」が250gで「りお」が252gです。長さは14㎝ですから、ふわトロめいきやもっとふわトロめいきよりも短くなっているのは、コンセプトから見たら当然ですね。

それとこの2タイプの性格付けですが、「りお」のほうは造形がやばいくらいリアルです。
でも中身がのっぺりとしているので、ヒダヒダいっぱいの「しほ」のほうがいいかも。

基本的にロリの人はこの2タイプは両方とも買うべきですね。というか、言わなくてもそうすると思いますが…。

大人感覚のもっとふわトロめいきとロリコン御用達のふわトロめいきくぱぁですから、コンセプトが違うのでかぶらないと思いますが、両方とも良く出来てます。

そして何よりも安いのがいいですね。ふわトロめいきくぱぁは一つ2,000円切ってますから…。でも二つ買うから高くなりますけどね。

ふわトロめいきの手入れや保管方法など

オナホールというのは伸び縮みするので、使用後は裏返して洗うのでは?そういった人も多いでしょう。

しかし、裏返す必要はありませんし、そうすると壊れるもととなります。というか、裏返すことができるオナホールはふわトロめいきだけですね。

それでも、裏返して洗うことはしませんよ。両方に穴が開いているオナホールは洗い方も楽かもしれません。

俗にいうちくわ型ですからね。しかし、ふわトロめいきは非貫通式のオナホールです。

洗い方は、水でジャブジャブ洗いたいのでお風呂が一番いいでしょう。お風呂に入るときに一緒に洗いましょう。

基本的にはふわトロめいきを両手で持って親指で中を広げます。その中に水かぬるま湯を流しこんで、中のローションや精液をあふれ出させるんです。

それから、突っ込んだ親指で内側をこするくらいでたいていのヌルヌルは取れますよ。そして、ふわトロめいきの中にハンドソープなどを数滴たらして、後はこすり洗いですね。

要領は手マンの感じです。長いから指が中まで届かないなんて思う人もいますが、押せば伸び縮みするので大丈夫です。

奥までしっかり届きますよ。指を突っ込んでみて、ヌルヌル感が完全にとれたらオッケーです。すすぎはしっかり行ってくださいね。強めの水流がいいでしょう。

洗浄が終わったらあとは乾かすのですが、水分の吸収をしっかり行いましょう。ティッシュペーパーは中にカスが残るので止めたほうがいいです。お勧めはキッチンペーパーですよ。

キッチンペーパーを指に巻き付けて、これも手マンの要領で中の水分をしっかりととります。キッチンペーパーが濡れていなければ大丈夫です。

後は乾燥ですが、半日くらい陰干しでオッケーです。風通しのいいところがベストですね。ポイントは精液とローションがしっかり取れていることです。

それと水気を取ったら干すのはそれほど神経質にならなくてもいいでしょう。保管場所は家族に見つからず…それだけですね。

まとめ

ふわトロめいきには辛口のレビューも多いのですが、使ってみるほどに良く出来ていることを実感します。

取扱いが要注意な部類に入りますが、優しく取り扱うことで克服できるでしょう。手入れが大変なイメージですが、オナニーと比べても快感度は数倍ですから、がんばって手入れしてください。

値段の高いオナホールが多い中で、手軽な値段でこれだけの快感を得られるオナホールはふわトロめいきだけといってもいいでしょう。

オナホール愛用者は一度は、ふわトロめいきを使ってみることを熱烈にお勧めします。