アナルバイブのおすすめ10選!(アナルプッシャー)快感必至の選び方・使い方など

アナル用に用いられているアダルトグッズはいろいろとあるのですが、形状や使い方などは大体同じになっています。

呼び方が複数ある物も存在しているのですが、今回はアナルバイブについて見ていきましょう。

一般的なバイブレーションは知っていても、アナルバイブはよく知らないという人もいるのです。

アナルバイブとは?

アナルバイブというのは、アナルに挿入しやすい形状になっており、バイブレーションのように細かい振動を与えることができるグッズのことです。

アナルに挿入しやすい形状というのはたくさんあるので、このような形状の物がアナルバイブという考え方はしない方がよいでしょう。

女性のアナニーにも使用されますし、男性同士のゲイプレイにも使用されています。

別名アナルプッシャーという呼び方をすることもありますが、ピストン式のアナルバイブをアナルプッシャーと呼ぶ場合が多いでしょう。

超気持ち良くなるアナルバイブの選び方

先端にローターが仕込んであるタイプ

アナルバイブにもいろいろな種類があり、中には先端にローターが仕込んであるタイプも存在しています。

もちろん樹脂でローターを包んであるので安全です。初心者でも使いやすいのも人気の理由でしょう。

リモコンが付いているタイプ

アナルバイブの中には、リモコンが付いているタイプも存在しています。

少し離れた場所からも操作が可能なので、アナニーをしたい人には最適でしょう。自分で操作しながらアナルを開発していくことも可能です。

パワーが強くなっているタイプ

アナルはいきなり挿入すると痛みを感じますが、しっかりと開発すれば快感が得られます

そのため、ある程度慣れてくると、パワーの強いアナルバイブを使いたくなることも多いのです。よって上級者向けだと言えるでしょう。

アナルバイブのおすすめ10選

エクストリーム アナルバイブレーター

超強力バイブと拡張プラグを使い分けることができるアナルバイブで、押しつぶしながら挿入できるタイプです。形も独創的になっており、印象に残りやすいタイプだと言えるでしょう。

4080円

使用者の口コミ

全体が柔らかいので挿入しやすい
全体がスポンジのようになっているため、先端を細くつまみながら挿入することで、無理な負荷をかけずに済みます。耳栓のように挿入後には膨らむので、抜くときはとても快感でした。

L字型なのでアナニーもしやすい
このアナルバイブはL字型になっているので、自分だけで使用するときにも使いやすかったです。慣れてきたらバイブを強くすることで、さらに気持ちよくなることができました。

エクストリーム アナルバイブレーターの詳細はこちら

Manzzzアナルバイブ

オランダブランドのアナルバイブですが、メンズと書かれていることでもわかるように、男性用になっています。通常は男女関係なく使えるので、このような商品は珍しいでしょう。

3840円

使用者の口コミ

太めなので心配だった
珍しく男性用のアナルバイブが売っていたので使ってみることにしました。少々太くなっているので、最初は痛いのかと思いましたが、見た目よりもごつくなくて使いやすかったです。

ボタン1つで操作が可能
このアナルバイブを選んだきっかけは、1つのボタンで簡単に操作できるからです。最初に押すと電源が入り、長押しすると電源が切れます。シンプルな方が使いやすいのでおすすめできます。

Manzzzアナルバイブの詳細はこちら

スーパー尻穴(あな)キング

この商品の大きな特徴は、他のアナルバイブよりも全長が長いことです。さらに玉が7箇所存在しているので、快感を得やすくなっています。初心者にも上級者にも適した商品です。

2880円

使用者の口コミ

誰でも使いやすい
実際に使ってみて感じたことは、初心者でも上級者でも使いやすいという点です。それほど太くはないので、初めてでも挿入しやすくなっています。慣れてきたら奥に入れることでより感じやすくなるでしょう。

7種類の振動操作が可能
振動の操作もボタンで簡単に行うことができます。最初は少しだけ入れて振動は使わず、ある程度開発してから奥に入れて振動を使いました。そうすることでより気持ちよくなれるでしょう。

スーパー尻穴(あな)キングの詳細はこちら

Lazo(ラソ)トレンブルアナル

ただバイブレーションの機能が取り付けられているだけではなく、上と下の2段階バイブになっているのがこの商品の特徴です。さらにスウィング機能も取り付けられているため、少々値段は高くなります。

4080円

★★の詳細はこちら

アナルトーキョー

黒とピンクの2種類の色があります。先端は楕円形になっていますが、その他は渦巻き状になっているタイプです。振動調整の幅が広くなっているので、初心者でも上級者でも使えます。

1820円

Lazo(ラソ)トレンブルアナルの詳細はこちら

エイナスの覚醒

電磁石とピストンが融合した細身のアナルバイブになります。ホワイトとピンクの2色がありますが、どちらも同じ商品です。電源の反応が少し遅くなっているのですが、故障ではありません。

3980円

エイナスの覚醒の詳細はこちら

アナルドラゴン

先端にローラーが仕込まれているタイプなのですが、全体的に細く長くなっているので、誰でも使いやすく作られていると言えるでしょう。防水加工も行われていますし、音が静かなのも特徴です。

1680円

アナルドラゴンの詳細はこちら

性感アナルクリニック

アナルバイブの定番の形をしているタイプで、値段も他のアナルバイブよりも安くなっています。ストレートな形状とコードレスになっているだけではなく、スウィング機能も取り付けられています。

1550円

性感アナルクリニックの詳細はこちら

蕾花絢爛(らいかけんらん)

先端が落花生のようになっているのが特徴のアナルバイブで、中間がフレキシブルになっていることから、取り回し性もよくなっています。先端が少々大きいので、中級者以上の人向けです。

3580円

蕾花絢爛(らいかけんらん)の詳細はこちら

NEW アナルMAX

SM嬢が開発したと言われているアナルバイブで、細かく振動が伝わってくることでも知られています。スウィング機能も取り付けられていますし、リモコンでの操作が可能になっているので、1人でも使いやすいでしょう。

3121円

NEW アナルMAXの詳細はこちら

アナルバイブの正しい使い方

ローションは必須アイテム

アナルバイブを使う前には、必ずローションをたっぷりと塗りましょう。

これはアナルバイブだけではなく、アナル用のグッズを使う場合には絶対に行わなければいけません。肛門の周りにもたらしておくとよいでしょう。

リラックスをして少しずつ入れる

まずは深呼吸をしてリラックスしましょう。それから少しづつ入れていくのですが、最初は奥まで入れないで、バイブの振動も弱くしておきます。

ある程度開発されてきたら奥まで入れて、バイブの振動も徐々に強くしていくのがよいでしょう。

ローションはしっかりと拭き取る

抜き取るときにもゆっくりと行い、アナルバイブをしっかりと水洗いしてローションを摂りましょう。

アナルの周りも水洗いをしてローションを取るのですが、冷たい水ではなくぬるま湯がおすすめです。

アナルバイブの注意点

動かし過ぎるのはよくない

膣に入れるタイプのバイブでは、出し入れを繰り返すことで気持ちがよくなるのですが、アナルバイブの場合には積極的に出し入れを繰り返すのはよくありません。

感度が鈍ってしまうためです。出し入れだけではなく、他の動きも控えめにしておきましょう。

自分に合ったアナルバイブを選ぶ

アナルバイブにもいろいろな種類があります。

初めて行うのに、先端が大きな物を使ってしまうと、やはり痛みを感じてしまうので注意しましょう。

形もたくさんあるので、まずはレビューや特徴、説明欄などを見て、自分にふさわしい物を探しておくべきです。

まとめ

アナルバイブは電動なので、若干値段も高くなっているのですが、それだけいろいろな操作が可能になっているのです。

自分に適した物を選ぶことと、正しい使い方をすることで、十分満足することができるでしょう。おすすめ商品のチェックもしておくべきです。