アナルプラグのおすすめ10選!アナルの拡張・使い方・注意点など

アナルプラグは一般的なアダルトグッズとは少し異なっているので、普段よくアダルトグッズを使用するという人でも、知らない場合があると思います。

もちろんアナルという言葉が付いていることでもわかるように、アナルに使用するためのグッズであることに変わりはありません。では、どのようなグッズなのかを見ていきましょう。

アナルプラグとは?

アナルプラグと言ってもどのようなグッズなのかよくわからないという人もいるでしょうが、簡単に言えばアナルの開発に使用される物です。

拡張ができたら別のアナルグッズを使ってアナニーなどを行うことが多いでしょう。短くなっているグッズが多くなっているのも特徴の1つです。

アナルの拡張に最適なアナルプラグの選び方

穴あきタイプのアナルプラグ

アナルプラグの中には、真ん中に穴が開いているタイプもよく見かけます。

比較的スタンダードなアナルプラグなのですが、このように穴が開いているタイプをホールプラグとも呼びます。

ローターが付属しているタイプもよく売られています。

シリコン素材の物がおすすめ

アナルの拡張はうまく行わないと、痛みが発生することが多いでしょう。そのため、少しでもアナルに優しい素材を使うことも重要です。

やさしい素材と言えばシリコンがおすすめできます。

アナルプラグの中にも、シリコン製の物があるので使ってみるとよいでしょう。

入れたままの状態にしておける商品

通常アナルプラグというのは、ある程度長い時間挿入しておくことが多いでしょう。

しかし、ずっと同じ体勢でいるのはきついのですが、中には入れたままの状態で動くことができる種類もあるのです。

持つ部分がおしりに合わせてカーブしている種類であれば、入れたままの移動もスムーズに行えます。

アナルプラグのおすすめ10選

小さなスーパーボリュームフィットプラグ

安い値段で購入が可能なアナルプラグで、比較的小型のタイプになります。おしりにしっかりと吸い付くような形になっているので、挿入したまま移動しても抜けにくくなっているのです。

480円

使用者の口コミ

値段が安いので気軽に購入できる
この商品を発見したとき、迷わずに購入してしまいました。決め手になったのは安い値段です。あまり裕福ではないので、これぐらいの値段で購入できるグッズは魅力的です。

フィット感が最高によい
入れるときにもそれほど無理なく入りますし、しっかりとフィットするので使いやすかったです。形がよいのかすぐに慣れてきて、開発された感じがしました。

小さなスーパーボリュームフィットプラグの詳細はこちら

MUSH ホールプラグ

名前の通りに、中心部分に穴が開いているタイプです。キュッと閉まるシリコンタイプなので、無理なく入れることができるでしょう。リモコンもあるので振動も追加できます。

1920円

使用者の口コミ

付属されているローターがよい
一般的なアナルプラグの場合には、アナログタイプなので振動を与えることができませんが、これはローターが付属されているので、刺激を加えられる点が魅力でした。

途中にある溝にローションが溜まる
この商品は中間部分に溝があります。この溝にうまい具合にローションが溜まってくれるので、アナルの奥までローションが入り込みにくくなっていました。

MUSH ホールプラグの詳細はこちら

圧迫開き!悶絶シリコンプラグ

アナルに入れるとぱっくり開くような花のような形になっています。サイズもSからLまで用意されているので、好みによって好きな大きさの物を購入できるのもよいでしょう。

1280円

使用者の口コミ

サイズが選べるのがうれしい

比較的アナルプラグは大きさが決まっている商品が多いのですが、このように大きさを自由に選択できるのは魅力的です。私はMサイズを購入しました。

開くときの反発が快感になる

形を見たときはびっくりとしましたが、実際に使ってみると、開いたときの反発で快感を感じるようになりました。今度はもう少し大きなサイズの物を購入してみたいです。

圧迫開き!悶絶シリコンプラグの詳細はこちら

お散歩アヌス

大きさが3種類存在しているのですが、大きさによって値段も100円異なっています。中型は780円、大型は880円になっており、長さも太さも異なっている商品です。

680円

お散歩アヌスの詳細はこちら

ステップアップ拡張プラグ

一般的なアナルプラグとは少し形が異なっており、先端から4段階の大きな玉があります。アナルプラグよりもアナルパールに近い形になっているので、ゆっくりと開発しておくようになるでしょう。

680円

ステップアップ拡張プラグの詳細はこちら

ボス・シリコンベーシックス

最も一般的なアナルプラグですが、大きさが4種類あり、値段も異なっています。長さは変わりませんが、太さが変わっています。座薬のような形をしているので、比較的入れやすい形状だと言えるでしょう。

1080円

ボス・シリコンベーシックスの詳細はこちら

クワトロアナルフラワー

名前の通りに花形になっていて、両端に開くのではなく、4方向に開いていくタイプになります。そのため、アナルプラグの中では少々値段が高くなっていますが、人気の商品になっているのです。

2480円

クワトロアナルフラワーの詳細はこちら

Zero(ゼロ)アナルプラグ

4種類存在しており、AタイプとBタイプは同じ値段です。Cタイプは若干高くなっており、Dタイプは若干安くなっています。葉っぱのような形状をしており、中心部分には穴が開いています。

1480円

Zero(ゼロ)アナルプラグの詳細はこちら

ラン・ベリー アナルプラグ

形が全部で5種類あり、そのうちの2つが980円です。他はサイズが大きくなると急激に値段が上がるので注意しましょう。シリコン100パーセントで滑りもよくなっているため、初心者向けになっています。

950円

ラン・ベリー アナルプラグの詳細はこちら

アナルキング アーサー

両端が玉状になっており、中心は少し幅が広くなっている赤色のグッズです。両端の玉の大きさは異なっているので、好きな方を使用できます。比較的玉は大きいので、中級者から上級者向けです。

1730円

アナルキング アーサーの詳細はこちら

アナルプラグの正しい使い方

 

まずは指で練習をする

アナルプラグは比較的太くなっているので、いきなり入れると痛みを感じます。そこでローションを指とおしりの周りにつけて、浅く出し入れすることから始めましょう。

ある程度慣れたらアナルプラグにローションをたっぷりと塗って、ゆっくりと挿入します。指を入れて慣らす前には、必ず清潔な状態にしておくことが大切です。

出し入れはしないで入れっぱなしにする

アナルパールなどは出し入れをすることで快感を得ることができますが、アナルプラグの場合には、そのまま入れっぱなしにします。

慣れてきたら入れている時間を徐々に長くしていきましょう。

アナルプラグの注意点

無理をして入れない

アナルプラグも他のアナル用グッズと同じように、無理をして深くまで入れてはいけません。徐々に慣らしておくことが重要です。

また、使用前にはしっかりと大便をしておくことも大切です。そうしないと大便が逆流してしまう可能性もあるので注意しましょう。

我慢しすぎてはいけない

アナルプラグはしばらく入れっぱなしにしておくグッズですが、あまり長時間入れっぱなしにしておくのはよくありません。

適度な時間使用したら、きちんと抜くようにしましょう。そうしないとアナルが乾燥してしまい、トラブルが発生する可能性もあります。

長く使う場合には、1度抜いてローションを塗ってから再度行いましょう。

アナルプラグは自分専用にする

自分が使ったアナルプラグは、絶対に他の人に使用してはいけません

もちろん他人が使ったアナルプラグを、自分で使用してもいけません。そうしないと病気の原因になるでしょう。

まとめ

アナルプラグはどの商品を選ぶのかも重要ですが、正しい使い方を覚えるのが先になります。それからよい商品を選んで使ってみましょう。

比較的安い値段で購入できる種類も多いため、比較的気軽に購入できるのが魅力的です。