アナルパールのおすすめ10選!快感・開発・オナニーに最適な選び方や使い方など

インターネットが普通に使用できるようになった現在では、以前に比べてアダルトグッズの売り上げも多くなっているでしょう。

風俗店でもよく使用されていますし、個人で購入する人も多くなっています。

その中にはよく知られているグッズもあるでしょうが、あまり知られていないグッズもあるのです。そこでアナルパールというグッズについていろいろと見ていきましょう。

スポンサーリンク

アナルパールとは?

アナルパールというのは、おしりの穴に挿入するために使用するグッズの1つで、大小いろいろな大きさの玉がたくさん連なっている製品です。

もちろん真珠で作られているわけではなく、ゴム製やプラスチック製などのグッズになります。

一般的にはアナルパールと呼ばれているのですが、他にもアナルビーズやアナルスティック、アナルボールなどと言われることもあります。

アナルオナニーや女性の第二の穴の開発などに使われているのですが、風俗店でも用いられている場合があります。

全て同じ形で同じサイズというわけではなく、玉が大きくなっている製品もあれば、玉と玉の間が開いているタイプなどもあるのです。

長さも商品によって変わってきます。値段も1000円以下で購入できる物もあれば、5000円以上するような物もあります。

抜く時快感のアナルパールの選び方

徐々に玉が大きくなるタイプ

アナルパールは種類によって玉の大きさが異なっています。全て同じサイズの物もあれば、徐々に大きくなっている物もあるのですが。

挿入するときに気持ちがよく、抜き取るときに快感なのが徐々に玉が大きくなっているタイプでしょう。

先端の玉が大きいと、人によっては痛みを感じることがあるので、先端の玉が小さなタイプがおすすめです。

ゴム製でできている物がよい

大きく分けるとアナルパールにはゴム製でできているタイプと、プラスチック製でできているタイプがあります。

プラスチックは伸縮性に欠けていますが、ゴム製は伸縮性があるので、粘膜にも優しくなっているのです。僅かながら伸び縮みが行えることで、とても気持ち良く感じます。

強さを細かく調整できる電動タイプ

アナルパールの中には、電動のタイプも存在しています。電動のタイプも快感を与えることができるのでおすすめなのですが、重要なのは強さを微調整できることです。

3段階ぐらいしか調整できないようでは意味がないので、最低でも5段階以上調整することが可能な物を購入するのがよいでしょう。一般的なタイプよりも、若干値段は高くなっています。

アナルパールのおすすめ10選

グレープボム

先端が小さくなっており、徐々に玉が大きくなっているタイプのアナルパールです。最大の魅力は値段の安さでしょう。樹脂素材なので粘膜にも優しくなっています。

290円

使用者の口コミ

値段の安さが魅力的

とても値段の安いアナルパールを購入したのですが、かなり値段が安くなっているので最初は心配でした。使ってみるととても快感ですし、するすると中に入っていくので使いやすい商品でした。

適度に柔らかいので使いやすい

値段の割には適度な柔らかさがあるので、使いやすいアナルパールだと感じました。この値段でこの使いやすさであれば、他の人にもすすめてみたいと思います。

グレープボムの詳細はこちら

ミニ電動アナルパール

電動タイプの中では小さなサイズになっているので、取り扱いやすいと言えるでしょう。パールの部分が適度に柔らかくなっているので、アナルの開発がしやすくなっています。

1280円

使用者の口コミ

電動タイプにしては安い
電動タイプのアナルパールにしては値段が安くなっているのですが、初心者でも使いやすいので満足しています。強さの調整も思ったより簡単にできるので驚きました。

小さいので力の加減がしやすい
大きなタイプに比べて、小さな電動アナルパールは力の加減がしやすいので、男性に使ってもらう場合でも、自分でオナニーをする場合でも使いやすいと感じました。

ミニ電動アナルパールの詳細はこちら

アナルパールEX

アナルパールの定番と言っても過言ではない商品で、見た目も真珠のようになっています。全部で13個玉が連なっているのですが、大きさが異なっているのが特徴です。

660円

使用者の口コミ

思っていたよりも柔軟性がある
見た目は少々硬そうなイメージでしたが、実際に使ってみると、思っていたよりも柔軟性があって使いやすくなっています。長年販売されている商品というだけのことはあります。

結び目が少し心配だった
アナルパールEXを購入するときに、結び目が甘い場合がありますと記載されていたので、少々心配でした。しばらく使っても結び目がほどけることもないのでよかったです。

アナルパールEXの詳細はこちら

ヘビーメタル

玉同士の間が離れているのが特徴で、挿入時に冷たい感じがします。

これが快感に感じる人もいるのです。抜き取るときにはゆっくりと行わないと、紐の部分が擦れてしまう場合があります。

950円

ヘビーメタルの詳細はこちら

ウルトラ電動アナルパール

名前の通りに電動式のアナルパールになっています。

微振動がちょうどよく感じる人も多く、AVの撮影などでも使われていることがあります。ある程度アナルが開発されている人向けです。

2020円

ウルトラ電動アナルパールの詳細はこちら

キャットパンチ A アナルビーズ

振動が強くなっているタイプです。パターンを10種類選ぶことができるのも特徴で、自分が1番よい種類を見つけられれば、快感を得られることは間違いありません。

2150円

キャットパンチ A アナルビーズの詳細はこちら

アナルパールSP10

真珠のアクセサリーのような美しい見た目になっています。

玉がとても小さくなっており、3ヵ所だけ少し大きくなっているため、連続して刺激を与えることができるのです。

820円

アナルパールSP10の詳細はこちら

バックファイアー10 タマゴロシ ナロー

ブラックとピンクの2色が用意されており、どちらもサイズの違う玉が使われているため、それだけ奥に入れるのかによって快感が異なります。電動タイプなので振動による刺激もあります。

2484円

バックファイアー10 タマゴロシ ナローの詳細はこちら

アナルファイブ

丸く膨らんでいる中に玉を入れた内臓ボールになっている珍しい商品です。少し玉が大きめになっているので、慣れている人向けのアナルパールだと言えるでしょう。

1512円

アナルファイブの詳細はこちら

ナインポップ

色がブラックにブルー、ピンクと3種類あり、値段がとても安くなっています。先端から徐々に玉が大きくなっていくので、アナル初心者の人でも使いやすい商品です。

367円

ナインポップの詳細はこちら

アナルパールの正しい使い方

ローションを使う

いきなりおしりの穴にアナルパールを入れると痛いので、滑りやすいようにローションをたっぷりと塗ってから使わないといけません。

無理に挿入すると、痔などの原因になることがあるので注意しましょう。

ゆっくりと入れる

アナルパールにたっぷりとローションを塗ったら、勢いよくアナルに入れるのではなく、ゆっくりと入れるのが基本です。

自分で行う場合は調整できるのですが、パートナーに入れてもらう場合には十分注意しましょう。力を入れずにリラックスして使用しないといけません。

アナルパールの注意点

おしりの部分にタオルなどを敷いておく

ローションはたっぷり使わないといけないので、使用中にたれてくることもあります。

そうすると床や布団が汚れてしまうので、タオルなどを敷いてから使用するのがよいでしょう。ローションが少ないと痛みが強く出てしまうことがあります。

体調が悪いときには使用しない

アナルパールは体調の悪いときに使用してはいけません。特に痔になった場合、下痢をしている場合、便秘が酷い場合には使用を避けましょう。

体調が悪いときにアナルパールを使ってしまうと、いろいろな弊害が出る恐れがあります。

使用後は清潔にして保管しておく

アナルパールを使用する前にも、必ず清潔にしておくことが重要なのですが、使用後も清潔にして保管しなければいけません。

ローションなどの汚れはきちんと拭き取り、しっかりと水洗いしてから、キズ口などに用いる消毒液などで軽く拭いておくとよいでしょう。

消毒液や水滴も乾拭きをしてしっかりと拭き取り、ささくれている部分がないかも確認しておくべきです。

アナルパールを使ったオナニーのやり方

下着を脱いでリラックスする

まずは下着を脱いでリラックスしましょう。

ローションをたっぷりと塗ったら、いきなり奥まで入れるのではなく、先端の部分だけ軽く出し入れすると、比較的スムーズに入れることができるようになります。

初めての人は、アナルパールの先端が小さくなっている種類を選ぶのがよいでしょう。

挿入したら前後に動かす

ある程度入りやすくなったら、ゆっくりと奥まで入れます。

後は前後に動かすだけです。最初はゆっくりと前後に動かし、慣れてきたらスピードを速めていくと感じやすくなります。

取り出して後処理をする

前後に動かしたときに、スムーズであれば一気に抜き取るのがよいでしょう。そうすることで快感を得ることができるのです。

抜き去ったらきれいに洗って清潔な状態にして保管しましょう。自分のおしりもきちんとシャワーでローションを落とさないといけません。

まとめ

アナルパールにはいろいろな種類がありますが、初めての人は先端が小さくなっている物がおすすめです。

アナルオナニーは慣れれば気持ちよいですが、リスクもあるのでしっかりと理解しておくことが大切です。

リスクを理解しておけば、安全で快適に使うことができるでしょう。